(株)トータルハード マネジメント サービス

質問コーナーQ&A

お問合せ

トップページ > トピックス&ニュース > 上風連地区の勉強会をしました

トピックス&ニュース

上風連地区の勉強会をしました

昨晩、上風連地区の若手酪農家と農協職員数名を対象に勉強会をおこないました。

この会はとくに農協や青年部といった母体が主催するわけではなく

石田さんという若い経営者が声をかけて集めたもので全くの有志の勉強会です。

私は密かに「石田会」と名づけています。

過去にも数回おこなわれており

皆さんとても熱心に聴いてくれるのでわたしもヤリガイがあります。

今回のネタは

・石田さんによる「圃場のエアレーション」

・わたくし佐竹による 「卵胞のう腫があっても授精せよ」 と 「敷き料の衛生管理」 

の計3点の話題提供でした。

 

圃場にエアレーションをおこなう機械です。

石田さん曰く、

この機械の利点と将来性は

・土壌に穴を開け空気に触れさせることで、土壌中の微生物を活性化し肥効UP!

・灌漑排水事業の巨大スラリーストアでつくられるうす~いスラリーを効率よく土壌に還元できる

・あけた穴に牧草の種を落とす装置(自作予定)をつけて追播もできる。その際の作業スピードはどの簡易更新よりも速い(時速12km)

石田さんはなんにでも興味を持つひとで

興味を持ったことにたいして取り組む姿勢が素晴らしいです。

来年以降の結果が楽しみです。

 

私のほうの 

「卵胞のう腫があっても授精せよ」 は マネージメント情報2009年12月号 を参照

「敷き料の衛生管理」については 11月号(HPでは3ヵ月後に掲載)を参照してください

 

勉強会のあとは居酒屋に移動し、楽しくお酒を飲んで盛り上がりました。

今度いつあるかは不明なのですが(いつもゲリラ開催) 

皆さんが 「またやってほしい!」 といってくれるので

わたしも新鮮なネタを用意しておかなきゃ!

 

 

書いた人:thms(20101111)